Beautiful young girl

腕の良い施術者を選ぶ

nice girl
フォトフェイシャルは施術者のテクニックによって効果に大きく差が出ます。安心と言う面でも費用の面でも腕の良い施術者を選びたいですね。そのためには口コミサイトで評判を要チェックです!

アフターケアを入念に

girl sitting on chair
副作用が少ないと評判のフォトフェイシャルですが、他の美容治療同様アフターケアは入念に行う必要があります。特に紫外線対策は万全に!室内にも紫外線は入ってくるので要注意ですよ。

初めてだからこそ不安

girl body sexy
いくら肌に優しいと評判のフォトフェイシャルでも、初めて施術を受ける人は不安だらけですよね。そんな時はカウンセリングが充実したクリニックを選ぶようにしましょう。不安な点を沢山質問して下さい!

副作用が少ない

sexy girl

お肌への負担がないフォトフェイシャルの評判サイトを見て人気クリニックをチェックしましょう。

若い頃、部活などで日焼けをすることが多かった人というのは、その後日焼け対策をしていても、年齢を重ねるごとにしみが出来る確率がかなり高いです。
これは一度メラニンが生成されると、日に当たらなくても皮膚の中で勝手にメラニンが生成され続けてしまうようになり、しみが出来やすくなるんです。
ある程度薄いしみであれば市販の美白化粧品や塗り薬、飲み薬で治すことができますが、深く浸透してしまっていたり、完全に色素沈着してしまっていると自力で治すのはかなり難しくなります。
そんな時は皮膚科か美容クリニックを受診することをおすすめします。しみ治療と言えばレーザーと言うイメージがありますよね。確かにレーザーは波長が短く、強い光なのでピンポイントでのしみ治療にとても効果的だと評判です。
しかし、口コミなどの評判を見ると、レーザー治療後にかえって肌が荒れてしまったり、なんとしみのような痣ができてしまったりと本末転倒な結果になってしまっている人も…。
強い効果があるからこそ、その分副作用も怖いですよね。実際にレーザー治療を行った人の評判を見ても、賛否両論です。
しみは治したいけど副作用が怖いと言う人にはフォトフェイシャルがおすすめですよ。フォトフェイシャルはレーザーよりも波長が長く、ゆるやかな光を広範囲に照射します。
そのため、かなり濃いしみの場合はフォトフェイシャルはレーザー治療よりは効果が薄くなってしまいます。しかし、フォトフェイシャルは広範囲に照射できるため、しみ以外にもあらゆる肌トラブルに効果があると評判なんです。
実際にフォトフェイシャルを体験した人の評判を見ると、ゆるやかな光ということもあって副作用もほとんどないようです。